岳都 松本

information

2018年度 山岳フォーラムは

2019年3/16(土)~17(日)

に開催します!

​会場:まつもと市民芸術館

shinmatsu_logo_rec.png

forum​

​山岳フォーラム

(1) 山や自然が持つ様々な魅力や価値を共有し、若い世代や子どもたちを含めたすべての世代に、

    その魅力や価値の浸透を図ります。

(2) 登山やハイキング、自然散策などによる効果的な健康づくりを、「健康寿命延伸都市・松本」の
    理念に則り発信します。

(3) 安全に登山を楽しむために、山や自然との向き合い方を考え、山岳遭難防止対策の啓発や安全
    登山に対する知識を深めます。

(4) 「山の日」制定趣旨の更なる浸透を図り、第1回「山の日」記念全国大会の開催理念を継承して

    いきます。

(5) 山岳環境や自然環境保全、山岳文化など、山や自然が持つ多様な価値や重要性について理解を
​    深めていきます。

第1回「山の日」記念大会の開催理念要旨

 1. 山の日制定趣旨(山に親しむ機会を得て山の恩恵に感謝する)を国民に広く浸透を図ること。

 1. 山に関する歴史や文化、環境、観光、安全、教育等の「山と人」との関わり方を見つめ直し、

   様々な課題の解決につながる契機とするとともに、次代を担う子どもたちと一緒に「山の未来」を

   創造する第一歩とすること。

 1. 世界で初めて「山」を対象とした祝日であることを国内外に発信するとともに「山」に関する国内外の

   幅広いネットワークを構築する機会とすること。

​山岳フォーラムを始め、山ゼミや山のイベントなど、山に関する情報をお届けします

第8回山岳フォーラム4.JPG

第8回

岳都・松本「山岳フォーラム」

山の恵みに感謝して・・

開催日:平成31年3月16・17日

​会 場:まつもと市民芸術館

山ゼミメイン.jpg

山ゼミ 2018

山を学び、山を楽しむ

平成30年度より新たに始まります!

是非、ご参加ください

山の情報メイン.JPG

山の情報

山のコト、いろいろ

イベント情報・新着情報・安全登山

​など、山のあれこれをお伝えします。

2017年 第7回山岳フォーラム
平成29年11月25日(土)26日(日)
2016年 第6回山岳フォーラム
平成28年11月26日(土)27日(日)
2015年 第5回山岳フォーラム
平成27年11月28日(土)29日(日)
2014年 第4回山岳フォーラム
平成26年11月29日(土)30日(日)
2013年 第3回山岳フォーラム
平成25年11月16日(土)17日(日)
2012年 第2回山岳フォーラム
平成24年11月25日(日)
2011年 第1回山岳フォーラム
平成23年11月20日(日)
Show More

山岳フォーラムは、下記構成メンバーにより運営されています。

(1)実行委員会

松本市 信濃毎日新聞社 (一財)全国山の日協議会 北アルプス山小屋友交会 日本山岳会信濃支部 アルピコホールディングス株式会社 

信州山の環境研究センター(一社)松本観光コンベンション協会 (一社)松本市アルプス山岳郷 上高地観光旅館組合 のりくら観光協会 

美ヶ原高原観光協議会

(2)後援団体

中信森林管理署 松本市砂防事務所 中部山岳国立公園管理事務所 長野県 長野県教育委員会 NHK長野放送局 SBC信越放送 NBS長野放送

TSBテレビ信州 abn長野朝日放送 テレビ松本ケーブルテレビジョンFM長野 FMまつもと JR東日本長野支社

(3)協賛

登山関連企業 一般企業 市町村各自治体 など

(4)特別協力

(株)山と渓谷社 (公社)日本山岳ガイド協会「コンパス」​(株)ヤマレコ (株)ナガタビ

(5)事務局

松本市山岳観光課 ☎0263-94-2307

山岳フォーラムは、下記の企業・団体様のご協賛を得て開催されています。

【ヤマレコ】
ヤマレコは使えば使うほど「また山に行きたくなる!」
山に登るすべての方を対象にしたコミュニティサイトです。
【総合サービス】
1997年の山のトイレ改善運動発足より携帯トイレの普及を図るため全国各地で啓発活動に取り組んでます。
【アウトドアステーションVANVAN】
「アウトドアステーション バンバン」は、長野県内に3店舗を展開する、総合アウトドアレジャーショップです。
【エッジ&ソファー】
国内最大級のボルダリングパークとクライミングショップを併設した大人のための楽しい遊び場です。
【日本費用補償少額短期保険】
レスキュー費用保険は、遭難時の捜索・救助費用の補償に特化した保険で日本国内での遭難の原因・季節・装備・活動形態を問わず補償します。
【細谷火工株式会社】
「細谷火工」は“花火屋”として100年以上続く長い歴史と経験を活かし、防衛省向けの訓練・救命用発煙筒などを手掛けてきました。
【 日本山岳救助機構】
jRO(ジロー)は、国内唯一の山岳遭難対策制度TMです。
【カモシカスポーツ】
カモシカスポーツは、登山用品専門店として創業から50年以上、山を愛する皆様をサポートさせて頂いています。
【ドコモCS長野支店】
(株)ドコモCS長野支店では、山の安全・安心の取組みとして登山道及び山小屋の通信品質の改善を図っております。
Show More
岳都・松本山岳フォーラム

松本市山岳観光課 

 〒390-1592 長野県松本市安曇島々1061番地1

​ ☎0263-94-2307

© 岳都松本 山岳フォーラム実行委員会

  • Facebook - Grey Circle