​第9回 テーマ

「山を知り、山を想う」

2020.3.14-15

まつもと市民芸術館

ステージプログラム  会場:主ホール

Stage Programs

3/14(土)  10:30~16:10

開場:10時 閉場:17時

MC:本間香菜子さん

オープニング

10:30~​10:55

・山岳映像「涸沢~四季彩の調べ~」 

・蟻ヶ崎高校吹奏楽部

幸野孔也氏(涸沢ヒュッテ)

​ハチプロダクション

セミナー

11:00~​11:40

「クイズで学ぶ安全登山のための山の天気」  

猪熊隆之氏(気象予報士・ヤマテン代表取締役)

座談会

13:00​~14:00

「山岳レスキュー 現場の声」

加島博文氏(遭対協救助隊副隊長)

河西斎哲氏(松本警察署)

中林裕二氏(穂高岳山荘支配人)

​相川大地氏(夏山常駐パトロール隊)

座談会

14:15~​15:15

「元気な高校山岳部」

松本県ヶ丘高校

大町岳陽高校

進行役:

​萩原浩司氏(山と渓谷社、山岳図書出版部長)

講演会

15:30~​16:30

「エベレスト挑戦からきこえた山の声」

なすび氏(俳優・タレント・山の日アンバサダー)

プレゼント抽選会

16:35~​16:40

​ 豪華賞品が当たります!

​入場券

10:30~​10:35

オープニング

・山岳映像「夕暮れの稜線」 

制作:​ハチプロダクション

10:45~​11:35

講演

「自然環境の変動から山を想う

 ~山に降る雪の量はどうなるのだろう~」  

鈴木啓助さん(信州大学名誉教授)

12:10~12:50

​講演

​「登山道整備から山を想う

 ~人が来るほどに美しくなる山へ~」

岡崎哲三さん

(合同会社北海道山岳整備代表)

(一社)大雪山・山守隊代表

13:00~14:10

座談会

「山守人たち①

​ ~登山道整備の現場から~」

山口 孝さん(涸沢ヒュッテ代表取締役)

奥原仁作さん(古道徳本峠道を守る人々)

岡崎哲三さん(合同会社北海道山岳整備代表 ​)

​松本正信さん(白馬山案内人組合組合長)

​進行役:

山本 聡さん(山と溪谷社「山と溪谷」前編集長

14:20~15:20

座談会

「山守人たち②

​ ~遭難救助の現場から~」

河西斎哲さん(県警山岳遭難救助隊松本班班長)

依田紗季さん(県警山岳遭難救助隊松本班)

​村上文俊さん(西穂山荘代表取締役)

相川大地さん(夏山常駐パトロール)

進行役:

​鈴木啓助さん(信州大学名誉教授)

15:30~​16:10

講演

「ライチョウから山を想う

 ~見守るだけでは守れない~」

福田 真さん(環境省信越自然環境事務所野生生物課

       希少生物係長)

3/15(日)  10:30~16:40

開場:10時 閉場:17時

MC:本間香菜子さん

10:30~​10:40

オープニング

・山岳映像「穂高 冬月夜」 

・主催者挨拶​

​ハチプロダクション

​実行委員長:菅谷昭松本市長

10:50~​11:40

講演

「山を知れば… ”エベレスト、登れます”」

 

近藤謙司さん(国際山岳ガイド、山の日アンバサダー)

12:00~​12:30

​音楽演奏

「山への想いを歌にのせて」

リピート山中さん

12:40~​13:30

トークショー

「山の地図を楽しむコツ

​ ~みき&千穂の仲良し対談~」

鈴木みきさん(イラストレーター)

​小林千穂さん(山岳ライター)

13:40~​14:10

セミナー

「国内山岳地域、海外のトイレ整備による

​ 持続可能な観光開発のご報告」

​足立寛一さん(株式会社エクセルシア代表取締役)

14:20~​14:50

セミナー

「山岳遭難に備える:

   山岳遭難対策制度を考える」

若村勝昭さん(日本山岳救助機構合同会社代表社員)

15:00~15:50

トークショー

「山を想う~自分らしい山歩き~」

小林綾子さん(女優・山の日アンバサダー)

聞き手:

​萩原浩司さん(山と溪谷社 特別編集主幹)

16:00~16:25

山の歌合唱・抽選発表

 豪華賞品が当たります!

伴奏:サンカヨウの会

岳都・松本山岳フォーラム

松本市山岳観光課 

 〒390-1592 長野県松本市安曇島々1061番地1

​ ☎0263-94-2307

© 岳都松本 山岳フォーラム実行委員会

  • Facebook - Grey Circle